Windows7とWindows8のどちらを選ぶか

Windows7を選ぶのが安定!

WindowsXPのサポート期間が終了してしまいました。オンラインゲームの推奨スペックからもWindowsXPの表記が消え、BTOメーカーもWindowsXPの販売を終了しました。

 

だからゲーム用PCを買い替えるなら、Windows7かWindows8のどちらかになります。ではどちらの選べばいいのでしょうか。どちらにもメリット・デメリットがあるので比較していきます。

 

サポート期間は気にしなくてOK!

WindowsXPが話題になっていたので、サポート期間は気になりますよね。Windows8はWindows7より新しいOSですから、当然Windows8のサポート期間のほうが長いのは当然です。

 

でも具体的に期限を見てみると、Windows7は2020年までサポートを続けるとマイクロソフトが明言しています。つまり新しくWindows7搭載ゲーム用PCを購入しても5年以上使えることが確定しています。

 

ゲーム用PCは2?5年のスパンで買い替えるのが普通です。だからサポート期間について気にする必要はありません。

 

使いやすいのはWindows7!

Windows8になってインターフェイスががらりと変わりました。初めて使う時は誰でも戸惑います。ペイントの起動、コントロールパネルの開き方、シャットダウンの方法・・・と基本操作からわかりにくいのです。

 

その点、Windows7はWindowsXPよりも見た目が綺麗になっているだけで、基本的な操作はほとんど変わっていません。ストレスなく使いたいなら、Windows7が断然おすすめです。

 

Windows8のメリットとは?

私はWindows7推奨派ですが、Windows8を選ぶ理由がまったくないとは言いません。いくつかのメリットは確かに存在します。例えばSSDです。ゲーム用PCはSSDとHDDのハイブリッド構成が人気です。

 

SSDにするだけであらゆる動作が高速になるので当然ですね。Windows8はWindows7よりもSSDの処理が最適化されています。ただでさえ高速なSSDが、Windows8 PCに搭載することでさらに速くなるのです。

 

でもやっぱりWindows7がおすすめ!

他にもセキュリティ面で優れていることなどがあるのですが、ゲーム用PCにはあまり関係ない話です。パソコンはストレスなく使えることが大前提です。だからWindows7のほうが確実に快適です。

 

そもそもWindows8はタブレットノートPCのために開発されたOSです。ゲーム用デスクトップで使いにくいのは当たり前です。OS選びで迷っているならWindows7を選びましょう。