最強スペックのゲーム用PC

ハイスペック?いいや、ハイエンドだね!

誰でも「最高画質でもMAXフレームレート」で遊べたらいいなと思っています。でも実際には結構難しいですよね。それなりにハイスペックなゲーム用PCを用意すれば、今のオンラインゲームで可能でしょう。

 

しかし今後のことを考えてみましょう。オンラインゲームは毎年どんどん重くなっています。数年前に買ったゲームPCでもカクカクしてしまいます。つまり今も、そして数年後もサクサク動かすには、ただのハイスペックPCでは不十分です。

 

ではどうすればいいでしょうか。答えはハイエンドPCを選ぶことです。ハイエンドとはハイスペックを越えた究極の超高性能PCです。BTOメーカーは「これでもか!」と最新パーツを組み込んだ最強スペックのゲーム用PCを用意しています。

 

ゲーム用PCの寿命は2年?5年?

ゲーム用PCは一般的に2年ごとに買い替えることを推奨されています。確かにそれくらいの頻度で買い換えれば、いつも快適に最新オンラインゲームを遊べます。

 

でも最強スペックなら絶対に5年以上は買い換える必要はありません。おそらく今後オンラインゲームが重くなっていったとしても、6年、いや7年は使えるでしょう。そう考えると、ハイエンドPCってコスパいいですよね。

 

BTOメーカー別最強ゲームPC

最強スペックと言っても、BTOメーカー別に用意しているゲーム用PCは全然違います。グラフィックボードが複数枚だったり、SSDが初期搭載されていたり・・・と様々です。どんな違いがあるのか比較してみましょう。

 

ドスパラ 「ガレリア ZG-SLI」

ガレリア ZG-SLIす、凄すぎます!最新で最強シングルコアグラフィックボードのGTX1080を2枚も搭載しています!1枚でも最強なのに2枚です。もう意味不明です。10年使えるのではないでしょうか。まさに究極のゲーム用PCです。

 

 

グラボ CPU メモリ 容量
GeForce GTX1080 x2 Core i7-7700K 16GB 500GB SSD + 3TB HDD

 

G-Tune 「NEXTGEAR i850GA8-SP」

NEXTGEAR i850GA8-SPGTX1080Tiを1枚搭載しています。確かに素晴らしい性能ですが、ドスパラと比較してしまうと見劣りしますね。こちらのほうが安いのは確かですが、最強を求めるならドスパラをおすすめします。

 

 

グラボ CPU メモリ 容量
GeForce GTX1080Ti Core i7-6800K 32GB 480GB SSD + 3TB HDD