おすすめのCS:GO推奨ゲーム用PC

fpsが出ない環境は不利でしかない

私にとってCounter StrikeといえばCS1.6のことです。当時としては非常にシンプルなゲーム性で、さらに軽かったため多くのプレイヤーが参戦しました。しかし時代は代わり、最新作のCS:GOが日本でも流行っています。

 

ただ、CS:GOはこれまでのCSシリーズとは違い、結構重いと感じています。古いパソコンではフレームレート(fps)が出ません。fpsが出ないということはカクカクするわけですから、当然不利な状態で戦わなければなりません。

 

有利になりたいなら推奨スペックより遥かにハイスペックを目指せ!

fpsが出ないプレイヤーとfpsがMAXで安定しているプレイヤーとでは、確実に後者が有利です。一瞬の撃ち合いで決着がつくCS:GOでは如実に有利不利が分かれます。だからCS:GOで勝ちたいならハイスペックPCを使うべきです。

 

そこでまずはCS:GO推奨スペックを確認してみましょう。

 

  • CPU:Intel Core 2 Duo E6600
  • メモリ:2GB
  • グラフィックボード:NVIDIA Geforce 7600GT

 

いろいろ調べましたが「推奨スペック」は見つかりませんでした。上記のスペックは動作環境です。つまり「最低限CS:GOが動く環境」です。だから当然ガクガクです。私がCS:GOをプレイした感じでは現状のミドルスペックくらいは必須です。

 

CS:GOで勝ちたいならこのゲーム用PCを使え!

BTOメーカーにはCS:GO推奨PCというものはありません。だから代わりに私がCS:GOにぴったりなゲーム用PCをご紹介します。実体験に基づくものなので、参考になるはずですよ。

 

ドスパラ 「ガレリア XT」

CS:GOだけプレイするなら、GTX1060搭載のガレリア XTで充分です。この安いゲーム用PCでも滑らかに描画されます。200fpsくらいは出るので、SR専用の人でも大丈夫です。ただし、最高画質にするとちょっと重くなります。

 

 

グラボ CPU メモリ 容量
GeForce GTX1060 Core i7-7700 8GB 250GB SSD + 2TB HDD

 

 

G-Tune 「NEXTGEAR i660GA1-DNBYCM」

本気でプレイしたいならGTX1070搭載のNEXTGEAR i660GA1-DNBYCMをおすすめします。CS:GOよりも重いBF1がヌルヌル動くくらいなので、ガチ勢も大満足できるスペックです。

 

最高画質にしてもfpsが下がることはありません。影を綺麗に表示したりと最高画質のほうが絶対に有利なので、このゲーム用PCを使うだけで勝率がグッと上昇しますよ。

 

 

グラボ CPU メモリ 容量
GeForce GTX1070 Core i7-7700 16GB 240GB SSD + 2TB HDD