おすすめのAVA推奨ゲーム用PC

200fpsでヌルヌルに!

AVAがこんなに人気のFPSになるとは思いもしませんでした。その理由はAVAが重いからです。オンラインゲーム初心者にはハードルが高いですよね。AVAは間違いなく基本プレイ無料FPSの中で最も重いゲームです。

 

そんなAVAは最大で200fps出ます。30fpsでプレイしていたら敵味方の動きがカクカクに見えます。そんな状態でエイムを合わせるのは困難ですから、撃ち負けるに決まっています。あなたの実力が制限されていると言っても良いでしょう。

 

もしも200fps出たらどうでしょうか。144Hzのモニタを使えば、もうヌルヌルです。敵がどんなに細かく左右に動いても、しっかり目で追えます。だから楽々とエイムすることができ、自然と勝率(K/D)がアップします。

 

AVAにはミドルスペック以上が必須!

では200fpsびったりと張り付くくらい快適にAVAをプレイするためには、どんな性能のゲーム用PCが必要でしょうか。様々な評判を調べてみたところ、現状のミドルスペック以上が必要だとわかりました。

 

具体的にはGTX660以上です。最新世代ならGTX760以上は欲しいところです。他のパーツを含めるとちょっと複雑になるので、どうせならアイテム特典が貰えるAVA推奨ゲーム用PCを選ぶのがおすすめです。

 

AVA推奨ゲーム用PCを比較

ではゲーム用PCを販売しているBTOメーカーとして人気のドスパラ、G-Tune、フェイスからおすすめのAVA推奨PCをご紹介します。どんなスペックで、どんな特典が貰えるのか比較してみましょう。

 

ドスパラ

ドスパラのAVA推奨ゲーム用PCはデスクトップ4台とノート1台があります。格安からミドルスペックまで色々な種類があって、選びやすいですね。一番のおすすめはGALLERIA Alliance of Valiant Arms 推奨PC XF-Aです。

 

GTX770を搭載しているのでAVAがヌルヌルになるのは間違いありません。そして今後AVAがアップデートを繰り返して重くなったとしても余裕です。他の最新FPSだって最高フレームレートを維持できますよ。

 

特典:92FS ENGRAVE(永久武器)

 

>> ドスパラのAVA推奨ゲーム用PCはこちら

 

G-Tune

G-Tuneもドスパラと同じ数のAVA推奨ゲーム用PCがあります。7万円台のデスクトップが安くて良さそうに思えますが、ちょっとスペックが足りないかもしれません。これだと200fps維持は難しいですね。

 

だからおすすめなのはハイスペックな「AVARST2013 使用モデル」です。公式全国大会のオフライン決勝で使われた、まさにAVAを本気でプレイしたいゲーマーのためのデスクトップです。GTX780搭載でこの価格は激安です。

 

特典:MP7A1 G-Tune(オリジナル)、M67 G-Tune(オリジナル)

 

>> G-TuneのAVA推奨ゲーム用PCはこちら